このブログは、関係者のご支援をいただきつつ、開設者個人の責任において管理・運用・投稿(記述)をしております。
内容に関しましては、北星学園大学および入学試験センターの公式の投稿(記述)・発表ではありませんので、記載
されている行事や入試に関する情報については、大学公式ホームページでご確認ください。
 

2016/08/23

【振り返り】 函館出張-10 函館駅で見かけたPart2 完結編

2日ほど空いてしまいましたが、今日は函館出張の振り返りの10回目、函館駅で見かけたのPart2である完結編をお送りします。

函館駅の改札口の駅員さんがいる窓口の上部には、以下のようなサインがあります。


パーク&トレイン駐車場の証明のマシンへの案内サインです。
サインの矢印の先には、次の写真にあるような認証機があります。


「パーク&(アンド)トレイン」は、1枚目の写真のサインにも書いていますように、往復で特急列車を使用する人を対象(だから改札の中にあるわけです)として、駅まで車で来た時に、1日500円と安価に駐車できるシステムのことです。

もともと自宅から自家用車で最寄の駅に行き、駅そばの駐車場に駐車し、公共交通に乗り換えて、都心などに向かう「パーク&ライド/P&R」が有名ですが、その派生した言葉かもしれません。
バスに乗り換えることを「パーク&バスライド」というときもあります。

その他、「キス&ライド」という言葉もあります。
私は意味を当然承知していますが、敢えて意味は申し上げませんので、興味のある方は調べてみてください!

以上のようなシステムは、自家用車の身でなく、環境に優しい公共交通を乗り換えて利用することにより、安価に駐車できることができます。
都心の渋滞回避、二酸化炭素の排出削減などの効果に繋がります。


ところで、1枚目の写真の下部には、折り紙で作られたオブジェ(?)がありました。


これは、何の動物を表現しているのでしょうか?



また2枚目の写真のパーク&トレインの認証機の横には、北海道新幹線のプラレールがありました。
新函館北斗駅は、どなたかがデザインして作ったのでしょうか?
小さいながらとてもよくできています。

2016/08/22

生協ディスプレイ & 札幌市会議

今日から、事務窓口の夏季休業明けの再開です。

今日、生協の売店に買物に行きますと、また素晴らしいディスプレイを見つけてしまいました。


今年度、生協では例年に比較して、かなり手の込んだ工夫がされた素晴らしいディスプレイを目にすることが、多々あります。
誰か仕掛け人でもいるのでしょうか?


そして午後は、札幌市役所で地域商業実態調査事業企画競争実施委員会があり、出席してきました。
遅刻をしないように少しだけ早めに行きましたが、ちょうど窓からは西方面が見え、左下には時計台を見下ろすことができました。



また天候が悪かったせいもあって、案の定、窓から見える山は厚い雲(雨雲?)がかかっていました。


最近は、天候が悪い日が結構続いていますよね。


ところで帰り道、2つの北星の広告を見つけました。
1つは、大通駅の定期券売場のところの柱です。



もう1つは、手前につり革が写っていますので、どこで撮ったかわかると思いますが、東西線の車内で撮った広告です。


 この広告は公開講座の告知広告で、8月10日の日記でもお知らせさせていただきました。
公開講座に関する詳細は、公式HPの8月10日のNEWSをご覧ください。

2016/08/21

【入試相談会】 明日から毎日、全道各地で開催!

今日で夏季休業中の事務窓口の休業期間が終了し、明日から再開されます。


そして、明日からは、進学相談会も道内の主な都市で毎日開催されます。



大学公式HPの「受験生Web」の「入試関連カレンダー」にも掲載されていますが、明日22日(月)から週末26日(金)まで、以下のスケジュールで進学相談会が開催されます。

8月22日(月) 旭川 旭川グランドホテル 15:00~18:00
8月23日(火) 北見 ホテルベルクラシック北見 15:00~18:00
8月24日(水) 釧路 釧路市観光交際交流センター 15:00~18:00
8月25日(木) 函館 ベルクラシック函館 15:00~18:00
8月26日(金) 札幌 札幌パークホテル 15:00~18:00

もしご興味がありましたら、最寄の会場へ是非お越しください。
なお、日程や開催都市・場所、開催時間については、「受験生Web」の「入試関連カレンダー」、もしくは各進学相談会主催者による告知などをご確認ください。

また、他の日程、他都市・地域での開催予定についても、「受験生Web」の「入試関連カレンダー」をご確認ください。

ところで、9月24日(土)は今年度最後のキャンパス説明会(オープンキャンパス)もありますので、進学相談会だけでなく、大学のキャンパスにも是非お越しいただき、北星の雰囲気を少しでも味わっていただけたら幸いです。

2016/08/20

【振り返り】 函館出張-9 函館駅で見かけたPart1

苦し紛れに、函館出張シリーズが続いています(笑)

函館駅では、あるサインに目が留まり、気になったピクトグラム(ピクト)がありました。


函館らしく、イカのデザインされていますが、私はこれまで他のところで見たことがないピクトです。
これは何のピクトでしょうか?
みなさんでしたら、もうおわかりですよね。

サインの全体像は、イカの写真をご覧ください。


サインの下部にあるピクトがそうですが、函館朝市のピクトとなっています。
朝市は魚介類のみ売っているわけではありませんが、イメージとしてわかりやすいピクトですよね。

ピクトは絵言葉とも言われ、外国人や子ども、遠くからでもわかりやすいサインとなっております。


そして、そのサインの右上方向には、本学の広告があります。



個人的には、先ほどのサインに、「★」か校章(大学名のロゴの左側にあるマーク)のデザインのピクトを入れて、この広告のある方向に矢印を付けたいと勝手に思っています(笑)

2016/08/19

【振り返り】 函館出張-8 函館で見つけたオブジェ

大学は事務窓口休業期間と言うこともありますが、函館出張の出来事を振り返っています。
気づいてみれば、もう8回目になります。

今日は、函館駅で見かけたオブジェについて書きたいと思います。


まずは、駅の正面の1番目立つところにあるオブジェです。


作品名は「OYAKO」のようです。
不覚にもオブジェの説明などを確認しませんでした。

あくまでもイメージで申し訳ないのですが、親子で両手両足をついてトンネルを作っているようにも見えます。
皆さんは、どのようなイメージをお持ちでしょうか?
次に函館に行く機会があれば、確認してみようと思っています。


次は函館駅の朝市方面の出入口のところにある郵便ポストです。


函館名物のイカをデザインしたポストになっています。
思わず・・・試しにこのポストに投函したくなりますが、このポストから出すと風景印でも押してもらえるのでしょうか?


そして、そのポストの横には、「旧函館駅所在地 函館本線0マイル地点記念碑」があります。



「0km」ではなく、「0マイル」となっているのは、建設時の時代背景が影響しているのでしょうか?


ところで、先日の日記も触れましたが、函館駅近辺は海抜が非常に低く、このポストと記念碑の場所は、「海抜1m」でした。


このような海抜サインは現在、函館のあちこちで見かけるようになりました。
災害発生時の避難の目安、また防災としての備えの重要な情報となります。

2016/08/18

【振り返り】 函館出張-7 特急・市電・新幹線・バス

先日16日は、空の乗り物である飛行機に関してお伝えしましたが、今日は地上を走る乗り物について書こうと思います。
 
まず最初は、帰りに乗ったスーパー北斗(左側)です。
右側には、新幹線アクセス列車、リレー列車として運行されている「はこだてライナー」が見えます。
 



新幹線ラッピングがされている市電らっくる号です。



本物の新幹線ではありませんが、顔出し(ハメ)サイン(看板)です。
新幹線車輌の前で、大谷とツーショットが撮れます(笑)


足元には「函館駅に来ました」というサインがありましたが、中を覗くと共通仕様のサインになttえいました・・・



函館駅の改札口の左側には、道南いさりび鉄道の券売機がありました。


時間がたっぷりあれば乗りたかったのですが、経営分離されてからは一度も乗っていません・・・

実は、北海道新幹線にもまだ乗っていませんので、仲の良い友人からはとても不思議がられています・・・


続いてバスです。

バスには、本学の広告が結構な確率で出されています。
バスの車内からは普通の広告ですが、外からも本学のロゴがわかるようになっています。




今回、車内からの写真は撮り損ねてしまいました・・・

2016/08/17

【振り返り】 函館出張-6 学会・その他編

8月5日~7日にかけて、函館で行われた全国大会(学会出張)に関して、振り返ってお伝えしています。

今日は、6日(土)に行われた交流会とスタッフTシャツについてお知らせいたします。

交流会では、余興として、参加された方全員で「函館いか踊り」を踊りました。


ちょうど実行委員会のスタッフで、いか踊りを踊れる(指導できる?)人がいましたので、その方に習って踊りました。



函館市のご厚意でご提供いただいた団扇を持って踊りましたが、いか踊り自体の楽しさ・面白さももあって、会場は大盛り上がりでした!


もう1つ、学会の盛り上げ(?)に貢献したものがあります。
それは、スタッフTシャツです。

以前の学会では、スタッフは腕章や首からスタッフ証を下げて、わかりやすいようにしていたのですが、数回前からお揃いのTシャツを作るようになりました。
作るか作らないかは各大会の実行委員会に任されているのですが、スタッフが非常にわかりやすいということもありますし、そして結束力も高まるということもあり、今回も作成することにした次第です。



デザインは、あるスタッフのお知り合いのデザイナーにご厚意でデザインしていただいたようです。

デザインは非常にかわいらしく、おしゃれですし、またあまり自己主張していないデザインですので、普段も普通に着ることができそうです。